読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

萩原舞ちゃんの21回目の誕生日

ハロプロ °C-ute ハロー!プロジェクト アイドル

 

 

 『℃-uteコンサートツアー2016秋 ~℃OMPASS~』

 

 f:id:farenopushisu:20170207123212j:image

 

私が初めて女の子のアイドルを、

ハロー!プロジェクトのアイドルを、

°C-uteを、

そして萩原舞ちゃんを生で見たコンサート。

 

 

すご〜くぼんやり見て興味を持ちつつあった彼女たちが解散すると知り、思わずチケットの抽選に申し込んだ。

 

 

 

10月23日、NHK大阪ホール

 

生まれて初めて‘‘握手会”というものに参加して、目の前にいるアイドルの輝きに目眩がしそうで、息もできなくなりそうだった。

 

握手会という異文化で何も言えなくなっている私に「舞だよ〜〜☆」と言ってくれた萩原舞ちゃん。

 

「知ってる〜〜〜〜〜〜〜〜;;」

 

と心の中で叫んだけど結局何も言えずに固まった。

この世にあんなにかわいい女の子がいるのか。

 

 

 

なのに、いざコンサートが始まると流した前髪を搔きあげ艶やかに色っぽく、

 

それでいてMC中は少し舌足らずに、まるで世界中の「妹」力を集結したような可愛らしい話し方。

 

曲中にマイマーイ!/とコールをされるととても嬉しそうに笑う、そんな女の子。

 

 

コンサート終了後、家に帰り°C-uteのプロフィールをざっと調べて驚いた。

 

 

あんなに色っぽい表情をしていた萩原舞ちゃんが、まだ20歳だった。

 

 

 

もっと調べると『きらぴか』の黄色の子で。

f:id:farenopushisu:20170207115409j:image

 

きらりん☆レボリューションが好きで

はなをぷーん👍♪」と歌っていた2人を楽しく見ていた私。

 

 

その頃の私に言いたい。

 

『またこの子に戻ってくるよ』って。笑

 

 

f:id:farenopushisu:20170207115926j:image

 

観月ひかるちゃんがこんなに綺麗なお姉さんになってたら普通は気づかない。(笑)

 

友達に夢幻クライマックスのMVを見て!!とお願いしたら「きらぴかの子!?」とすぐに気づいてた。何故だ。

 

 

笑っちゃうぐらい可愛くて綺麗なお姉さんに成長した萩原舞ちゃんをまた見たいと、

2ヶ月後には2回目のコンサートに足を運んでいた。

 

 

「°C-uteのコンサートに行ってきた」

とブログを書いたら

 

『やっぱり°C-ute解散するのやめよう!』

とか、『このタイミングでハマったのか…』

みたいな感想もあったけれど、

 

 

私はなんでもタイミングだと思っていて。

 

°C-uteを好きになったのも‘‘タイミング”。

「解散」というワードが出てきたからこそ、

歌詞が書き直されて、

 

そのおかげで

『夢幻クライマックス』のMVが格段に良くなったのかもしれないし、

 

私はそのMVを見て実際にコンサートへ行った訳で。

 

全部タイミング。

 

だってMVで歌唱力とダンスをあんなに見せつけられたら、生で見てみたいって思わざるを得ない。

 

(一応夢幻クライマックスのMV貼っとこ✧*。)

℃-ute『夢幻クライマックス』(℃-ute[Dreamlike Climax])(Promotion Edit) - YouTube

 

 

 

だから萩原舞ちゃんの誕生日を(勝手に)祝えるのも好きになったタイミングがあったからで。

 

 

5ヶ月前の私だったら°C-uteのメンバーの誕生日なんて知らないし、当然こんなブログも書いてない。笑

 

 

萩原舞ちゃんを好きになって

 

舞ちゃんの人生を一緒に見たいと思った。

 

ヲタクのエゴと言われればそれまでだけど、

 

°C-uteが°C-uteでなくなっても応援させてくれればいいなって思います。

 

まだ日の浅いファンだけど、お祝いさせてください。

 

萩原舞ちゃん、誕生日おめでとう。 

 

 

同じ誕生日のメンバー、そしてリーダーの

矢島舞美ちゃんも、誕生日おめでとう。

 

 

本音を言うと解散は悲しいけれど、5人が決めた道だから、背中を押してあげたい。

たまに5人で笑いあってくれれば、それだけで満足です。

 

 

f:id:farenopushisu:20170207123845j:image

これからも4人と一緒に°C-uteな5人を見せてね

 

ハロプロ世代ジャニヲタのハロプロ回帰

°C-ute ハロプロ ハロー!プロジェクト アイドル ジャニーズ

 

 

 

モーニング娘。

 

ミニモニ。

 

 

 きらりん☆レボリューション

 

 

きらぴか

 

 

 

 

 

そして°C-ute

 

 

 

 

 

私は小さい頃からアイドルを見て育った

 

 

 

 

 

私の記憶は曖昧だけど母親が言うには、

‘‘モーニング娘。”や‘‘ミニモニ。”が歌番組等で歌って踊っているのを見て、自分もテレビの前で真似していたらしい。

 

同世代の方なら

 

 

 

私もそうだった!

ハッピーサマーウェディング大好き!

あれ結婚式に流すって決めてるから!!!!

 

みたいな方もいるのではないでしょうか。

 

 

 

ちなみにこれは保育園から一緒の

私の友達の夢です。笑

 

 

話を戻しますと、

 

 

小さいときの記憶からかろうじて思い出せるのはモーニング娘。では吉澤ひとみちゃん、後藤真希ちゃん、辻ちゃん加護ちゃんが好きで、ミニモニ。は長い髪の女の子が好きだったこと。(意外と覚えてる)

 

辻ちゃん加護ちゃんは本当に双子だと思ってた…双子戦略…まんまと騙された……悔しい…

 f:id:farenopushisu:20170111110453j:image

 

 

 

 実家にはこのミニモニ。パソコン(おもちゃ)が今でもある。よくこれで遊んだなぁ……かなり重いけど

f:id:farenopushisu:20170110185408j:image

 

 

昨日はミニモニ。の曲ってそういえばどんなだったっけ?って何気な〜く検索して何気なく再生してみてゾッとした。

 

 

 

もう○○年も前のことだし流石に覚えてないはず…だったのにイントロでもう

 

 

「あぁぁぁぁぁあこれだ……

ミニモニ。ってこれだわ…」

 

って耳が覚えてる……………………

 

 

じゃんけんぴょん………

 

(この歳になってまさかスマホで「じゃんけんぴょん」と打つとは…)

 

 


ミニモニ。 ジャンケンぴょん! -1

 

今でも覚えてることが怖くなってイントロで閉じてしまったから  この記事を書き終えたらちゃんと聴きたい。

 

 

 

 

 

まだ子供だった私は

「おとなになったらあんなきれいでかわいいおねえさんになるんだ!」

 

  

って‘‘自然に”そうなれると思ってた…

 

 

けど一般人と違ってやっぱりアイドルの輝きやポテンシャルってあると思う。

自分の顔と見比べて鏡見て絶望する……………アイドルってすごいね…………かわいいね………アイドル(ナイアガラの滝と同量の涙)

 

 

 

 

もちろんアイドルだけじゃなく漫画やアニメにもそれなりにハマったりした。

 

小さいときは

 

 f:id:farenopushisu:20170112210151j:image 

おジャ魔女どれみ

f:id:farenopushisu:20170112210200j:image 

プリキュア

f:id:farenopushisu:20170112210203j:image

セーラームーン

 

少し大きくなってからは

f:id:farenopushisu:20170112210223j:image

シュガシュガルーン

 f:id:farenopushisu:20170122182447j:image

しゅごキャラ!

 

あとは少女漫画が連載されている「ちゃお」も買って読んだりしてた。

 

 

 

そのちゃおで長期連載されていた

 

きらりん☆レボリューション

 f:id:farenopushisu:20170113120203j:image

は特に好きだった。

 

 

 

あらすじはこんな↓

月島きらりは14歳の中学2年生。ある日のこと、きらりは人気アイドルグループ「SHIPS」の日渡星司と出会い一目ぼれをする。星司に近づきたい一心でアイドルになることを宣言し、芸能界デビューするが、しだいにアイドルという職業そのものへ真剣に取り組むようになっていく。

ドジで頼りない性格だが、天性の明るさや失敗を乗り越える努力によってアイドルとしての才能を開花させていくきらり。飼い猫のなーさんやSHIPSら仲間達に支えられつつ、様々な試練を乗り越えてアイドルの道を進んでいく物語。

きらりん☆レボリューション - Wikipedia

 

すこし恋愛要素もあって、絵が可愛くて、友達もみんな知ってた。

(今見ても顔の半分以上が目)

 

 

アニメ化もされることになって

 

それもみーんな見てた。なかよし派の友達も。

 

 

アニメ化が決定するとちゃお本誌にもその内容やキャストが発表されるわけで、初めは

「なんか私の想像してたきらりじゃないなぁ」

ってちょっと思ってて(黒髪だったのもあるかも)、

 

けれど、月島きらりの強烈なポジティブテンション高めキャラと読者のイメージの高い声に近づけようとしていたのは伝わってた。

 

 月島きらりは「アイドル」だから当然アニメの中でも歌う存在であり、OPやEDも歌っていて、話数が増える毎にきらりが歌う曲数も増えていった。

 

曲はこんな↓

リンクをタップするとyoutubeに飛びます


月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。) - 恋☆カナ(Dance Shot Ver )


Kirarin☆RevolutionOP[Chance!]


月島きらり「バラライカ」 ビデオクリップ

 

 

その「月島きらり」の声優をしていたのはモーニング娘。久住小春さんだったそう。

  久住小春さんがモーニング娘。だとは知らなかった…。

 

当時の私は、最近出てきたどっかの事務所の売り出したい新人アイドルとかなのかな〜ぐらいに思ってた。(曲の雰囲気や衣装はかわいいなぁってしっかり見てた)

 

 

 

そんな月島きらりはストーリー上で新人アイドルと「きらぴか」というユニットを組むことになります。

きら☆ぴか(きらぴか)とは、アニメ「きらりん☆レボリューション」において、主人公「月島きらり」とその後輩「観月ひかる」により結成されたユニット、または、これらの声優を務める モーニング娘。(当時)の久住小春℃-ute萩原舞 により結成されたユニット(ハロー!プロジェクトに所属する女性歌手グループ、女性アイドルグループ)である。    

きら☆ぴか - Wikipedia

 

え、きらレボ見てたけど、

そんなユニットあったっけ?って人はこのジャケ写を見れば分かるかもしれない… 

 

 

 

f:id:farenopushisu:20170123105654j:image

 

そう、はなをぷーん

です。

 

 

 

もう一度言いますね、

 

「は  な  を  ぷ ー ん」

です。

 

 

当時の私はそれはそれはもうリズミカルに

はなをぷーん♪👍」って歌ってたと思います。

 

 

ですが先日これを再生して歌詞とメロディのギャップに妹と笑ってました…

 

だってかわいい女の子2人が

 

「呼吸をするため穴二つ〜♪」

 

って歌ってるんですよ…?

 

めっちゃ鼻じゃん…(?)

いや、ちょっと自分でも何言ってるかわかんないけど

 

とりあえず

 

 

THIS IS HANA.

 

 

笑っちゃうけど今でも歌える…耳に残らない訳がない…

一応リンク貼っておきます…キャッチーな歌詞とリズムなので是非…

ついでに「ふたりはNS」も貼っておきます…

 


きら☆ぴか (Kira☆Pika)「はなをぷーん / Hana wo Puun」


ふたりはNS きら☆ぴか 久住小春・萩原舞

 

 

 

先ほど引用したwikiにも書いてある通り、

きら☆ぴかは「月島きらり」と「観月ひかる」のユニットです。

 

私は成長するにつれピンクがあまり好きではなくなっていって、そのせいか髪色も青っぽくてラブリーではない観月ひかるの方が好きでした。

f:id:farenopushisu:20170125014713p:image

が、この後もっと個性的なキャラクターが出てくるので「観月ひかるが絶対的に好き!!!!!」とかいう訳ではないではなく、特に思い入れのあるキャラではありませんでした…

 

 

まぁその後なんやかんや成長してジャニーズのグループ「嵐」のファンになります。

 

母親には

「そろそろジャニーズにハマる歳だろうな、とは思ってたけどここまでとは思わなかった…。すぐ飽きると思ってた…(笑)」

 

と言われるまでどっぷり嵐に浸り、

(嵐にハマった経緯は過去の記事で書いたはず。多分。)

 

 

 

 

 

時は流れて中学生…

 

私が通っていた中学の文化祭では、2年、3年、ぐらいになると各々友達とチームを組み、

文化祭の最後にダンスを披露する、というのが定番でした。

 

ルール

・曲は原則一曲。

※ただし最後のグループはアンコールがあって2、3曲になる

・衣装は自由。

・しかし本番までに先生方のチェックあり。

 

という決まり。

 

私は観る側のつもりだったけれどみんながみーんなチームを組むと言い出し

(普通は男女合わせて5組程度。この時8組はあったんじゃないかな…)、こりゃ踊らないとやべぇぞ…って雰囲気を感じとりチームを組むことに。

 

 

まず決めるのは「何の曲を踊るか??」です。

 

普通は流行りの曲をやって盛り上げるところ。

キラキラグループは少女時代のGeeを踊るらしい。

 

自称イケイケ男子グループ(※授業妨害するけどこういうときはイキイキしてる)は

湘南乃風を歌うらしい。←タオル振り回してアンコールで3回は歌う

 

 

 

私のグループは私を含め4人。

 

結婚式でハッピーサマーウェディングを踊りたいちゃん(以下サマーちゃん)は携帯を持っていたので動画を見て色々調べてくれて、

 

「完コピするのだったらこの2曲になる!」と完コピ動画が上がっていた、A〇Bの「会いたかった」とモーニング娘。の「恋愛レボリューション21」を事前に調べて見せてくれました。

 

4人で見た結果「A〇Bはうーん…モーニング娘のやつにしよう!」となり、

恋愛レボリューション21に決定。

 

 

 

迎えた先生方のチェック当日、ほかのグループは当時流行っていた曲を披露したため

生徒のウケはよかったものの、先生方の反応は「最近はこんな曲が流行ってんだねぇ…」とそこそこ。

 

 

 

私たちのグループはというと、

 

 「あ~!モーニング娘。だ!!!」

 

と先生方の反応がめちゃくちゃ良かった

 

先生方の知らない曲よりも、誰もが知っている曲、

有名なモーニング娘。の曲の反応がすこぶる良かった。

 

 

サビの部分なんて誰もが知っていてみんながピンとくる。

そして当時は日清の太麺堂々モーニング娘。の曲が使われていたため

同級生も知ってる。

 

 

先生に「あの曲良かったよ~知ってる曲だったから楽しかった」と言われたときには

 

 

 

こりゃ~成績アップ間違いなしですわ!!!!!

 

つって心の中で叫んだ。

 

同級生にはダンス中な個性的な振り付けでいじられたけどそれほどキャッチーな振り付けだったっていうことにしよう。(そうしよう)

 

 

 

 

 

中学を卒業し、高校生になるとまたジャニーズのNEWSにハマる。

(嵐にはずっとどっぷり

 

 

高校生になってから携帯(スマホ)を持たせてもらえたのでTwitterも高校生になってから始めたのですが、なんてったってジャニーズファンだから!

情報収集用に専用アカウントも作るよね!!*1

 

 

 

高校卒業後もジャニーズ用垢で

疲れた体にジャニーズは沁みるなぁ…と呟く

毎日、

 

ジャニヲタやってもう〇年。

 

 

 

そんな私がフォローさせていただいている嵐とNEWSファンの方がいるのですが、

どうやらハロープロジェクト℃-uteという女の子のアイドルグループも好きらしい。

 

たまに綺麗なお姉さんたちの画像やら動画やらが流れてくる。(こちらがその°C-ute↓)

f:id:farenopushisu:20170202192258j:image

f:id:farenopushisu:20170202192307j:image

 

°C-uteのメンバーのこのとびきり綺麗なお姉さんは矢島舞美ちゃんというらしい。

 f:id:farenopushisu:20170202192900j:image

 

気になってはいたものの女の子のアイドルはそこまで…と思っていたら

 

 

解散発表。

 

 

 

「まじか…?!」

 

音楽特番でこっそり℃-uteの出演部分を残してたりしてたので

地味にショックだった……。

 

解散発表後の最新曲がYouTubeにアップされたと知り見てみたら、

 

度肝を抜かれた。

 

 

歌唱力、踊り、表現力。

すべてが揃ってた。

 

世界観もすごかった。いい意味で私が知ってる女の子の「アイドル」じゃなかった。

 

 

 

それがこちら。

 


℃-ute『夢幻クライマックス』(℃-ute[Dreamlike Climax])(Promotion Edit)

 

「最近の女の子のアイドルって歌も踊りもうーん…」と思っていた私の考えが完全に覆された。

 

衣装もすんごい凝ってて編集もすごい。

 

それからぬるっと握手会とコンサートに行って魂を抜かれました……。

 

 

 

どんな感じだったか知りたい人がもしいらっしゃいましたら過去の記事をどうぞ…

farenopushisu.hatenablog.com

 

farenopushisu.hatenablog.com

 

 

で、私が推したい!!!!!!!!!と思わせられたのがこの子。

 

 

 

萩原舞ちゃん。

 

f:id:farenopushisu:20170202012905j:plain

(かわいい。)

 

 

私はコンサート中に色っぽい表情を見せていた(※イメージ画像↓)この子の年齢を何気ない気持ちで検索してびっっくりしました

 

f:id:farenopushisu:20170202013521j:plain

 

20歳。脅威の まさかの20歳。

f:id:farenopushisu:20170202014441j:plain

 

噓やん……あんなセクシーに前髪かきあげてた子が二十歳…

 

 

 

驚きつつもいろいろ調べてみるとこんな画像が…

 

どうやら萩原舞ちゃんが小さいころの写真らしい…

 

f:id:farenopushisu:20170202021619j:plain

 

なんか見覚えあるな…

 

これ、どっかで…………………

 

 

うーん……

 

 

 

……もしかして…

 

 

 

 

 

あーーーーーーーーーーーーー!?!?!?!???!?!!!!!!!!

 

 

f:id:farenopushisu:20170123105654j:plain

 

これだーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

え、まってまって きらレボ観月ひかるって

 

萩原舞ちゃんだったの!?!???????????

 

 

 

まじかよ。

 

 

 

 

 

私色々寄り道した結果戻ってきたのか……。

 

 

しかも

 

はなをぷーん👍♪」

 

って歌ってたあの子がこんな美人に成長しているなんて……

 

 

 

 

端的に言ってウケる。

 

 

一回告白されたけどこっちがフッて美人になって見返されたみたいな?????

アイドルってそういうとこあるよね????

 

年月を経てうたばんとかで見てたハロプロ

 

きらぴか萩原舞ちゃんに帰ってきた自分………………

 

 

 

 

と二回目のコンサートでこんなになってる 謎の自分へのドルヲタとしての潜在能力に

笑いつつ、

f:id:farenopushisu:20170202024739j:plain

今に至ります。

 

 ちなみにサマーちゃんに夢幻クライマックスのMVを見てもらったところ、

 

「え!?この子きらレボの子!?!

ま〜〜綺麗になったなぁ〜…私この子(を推しメン)にするわ!」

 

と親戚のおばさんのようなことを言っておりましたが、現在は愛理ちゃん可愛い♡と言ってます。

 

 

 

 

せっかくハマったのならまとめておこう!としたら

長ったらしい文章になりましたが、読んでいただきありがとうございました!!!

 

あ、タイトルの「ハロプロ世代」は自分の人生においてハロプロに思ったより触れてきたんだな〜と思って付けただけです。

特に深い意味はありません。(笑)

 

 

またコンサート感想ブログとか書ければいいな。

 

*1:ジャニーズは公式の発表よりファンが嗅ぎつけるほうが速かったりする。

ジャニーズファンが°C-uteのコンサートに行ってきた

ジャニーズ アイドル ハロー!プロジェクト ハロプロ °C-ute

 

今回は今年の12月19日に投稿したこちらの記事の続き!コンサート編!です。

 

farenopushisu.hatenablog.com

 

上記の記事はとてつもなく暇な方にしかおすすめできないような長さだったのですが、

本職の方々(ハロヲタさん)にも読んでいただけたようで、拙い文章ではあったと思いますがありがとうございます…!

こそこそっと皆さんの感想を読ませていただいいたり、Twitterのほうでいいねさせていただいております。

(なんかよくわかんないけどめっちゃイケメンのアイコンからいいねがきていたら多分私です)

(さらっと自担を褒める)

 

 

前回の記事で分かりやすさを考慮し、タイトルでは自分自身のことを「ジャニーズファン」と言っていたのですが、記事の最後に『ジャニヲタ』とはっきり言ってしまった、またTwitterハロプロファンの方にも「ジャニヲタ」と言われていたので、今回の記事ではジャニヲタとして書かせていただきます。

  

 

 ここからは握手会終了後~会場入りまでについて書いているので面倒くせえ!!!という方は飛ばしてください

 

 

 

前回の記事の続きより、

 

握手会参加後  °C-uteちゃんに魂を抜かれた私ですがまだこれコンサート参加前なんですよね………果たして生きて帰れるのか……

 

 

そんな握手会の後、会場内ではグッズ販売列がコンサート会場の入場を待つ列へと変わっていました。

(入場してからでも中でグッズは買えるらしい)

 

 NHKホール内をぶらぶらしているうちに入場が始まったようで

「開場すぐは混みあうのはどこの界隈も変わらねぇんだな…」と思いました。

 

 

私はジャニーズのコンサートでも開場後とにかくすぐに入りたい!!!!!!

というわけではない&少しのどが渇いていたので近くのコンビニにお茶を買いに行きました。

 

コンビニへ行っても当然℃-uteのファンらしき方、また女性ファンの方はおり、

「さっき握手したあの子たちのコンサートをほんとうに今から観るんだなあ…」

と少し不思議な気持ちになりました…。

 

で、お茶を買って戻るのですが、コンビニから会場までの何メートルかの道中に

コンサート中の℃-uteメンバーを撮影した写真を売っている男性とそれを選んでいる方々がいて、

 

あっ、これ知ってる。ジャニーズでいうところの闇ショだ…!!でもこんな会場の近くの道端で大っぴらに売って大丈夫なの…???しかもファンの方も堂々と選んでる……??!全然闇じゃないな!??!?!?!?!??

 

コンビニへ行くだけでも異文化感じた……………………ハロプロすごい…。

 

 

 

 

再び会場へ戻るとさっきよりも会場全体が鮮やかに見えました。

それはファンの方々の服装によるもので……

 

 

 

 

 

 

そうです、参戦服です。

 

(ジャニヲタでいうところの。)

 

 

と言ってもゅるふゎ◌ 。˚✩みたいな白を基調にメンバーカラーの入ったシフォンワンピ♡とかドレス♡花冠♡プラスα生首♡*1とかではないです、ガチの原色!!!目立つ!!!!!!!!みたいなやつ。
 
 
一応写真と動画を添付するとこんな感じかな?
(これはどちらもアイドルや研修生本人が着用しているver.)
 

f:id:farenopushisu:20170105170119j:plain

 


愛の軍団  ↑モーニング娘。さん

 

 このように原色Tシャツに推しメン(ジャニーズで言うところの自担)の名前 or苗字
 
ドーーーーーーーーーーーン!!!!!
 
一目で分かる!!!!!!
というものです。
(推しメンTシャツ ハロプロ で検索するといろいろ出てきた)
 
 
 
分かりやすい。すごく分かりやすい。
 
会場ではハロプロにはいない苗字をプリントしたTシャツの方もいらっしゃったので、認知されるために着ているファンもの方もいるのかもしれない。
 
 
 
 
最初にNHKホールに足を踏み入れたときは色んな異文化に衝撃で、そこまであまり気がつかなかったけど、すごい…。ファンの本気度、熱量が伝わってくる……!!!!!
 
(握手会の時も推しメンTシャツを着用している方がいたように思いますが、握手会終了後は特に女性のファンの着用率が高かったように思いました。握手会終了後から開園までの間にトイレで着替えたのかも。)
 
 
もちろん普通に街で見かけるような服装の方もいらっしゃいましたが、圧倒的にカラフルな原色の推しメンTシャツのほうが目立っていました。
 
記憶が曖昧ですが、特にかわいいな~♡と思ったのは緑のはっぴ緑のハチマキ銀魂の神楽ちゃんみたいな2つのお団子ヘアーの女の子!
たぶん中学生くらいだと思うんですが、女の子のアイドル=大人の男性ファンのイメージがあったので、いい意味でイメージを覆されました。

そんなフレッシュな世代にも人気なのも岡井ちゃんっぽいなぁと思ったり。

→岡井ちゃんは最近テレビでよく見るから知ってた

 
 
他にはファンの方が性別関係なく、皆さん仲良さそうに話していたりしてやっぱり好きなものが同じって強いなー!!!と思いました。NHKホールに行くまで、女性ファンがいるのか、行っても大丈夫かすこーしだけ不安でしたがそんな心配は杞憂でした。
 
 
前回の記事でも女性ファンについて少し書きましたが、若い世代からお姉さん、いろんな女性ファンの方がいて、自分がが小さいころモーニング娘。ミニモニ。のパフォーマンスをテレビで見てマネして踊っていたのを思い出しました。☻
 
 
 そんなことを考えつつ
入場列自体はスムーズに進行していたため カラフルな列へと並び、
 
初の女の子のアイドル、ハロプロ℃-uteのコンサート会場へ入場!
 
 
 
ここからは入場後~コンサート開始までの間に思ったことなどを書いています
 
 
 
 
 
まずチケットが衝撃だった………。
 
私が持っているチケットは当然一般で取り、コンビニで発券したもので、
普段ジャニーズのコンサートで見慣れているチケットと なんら変わりのないものだけど、
 
 
ファンの方が持っているチケットは左下に
 
めちゃくちゃかわいい女の子の写真が印刷されてる…………!?????????
嘘だろ…………??????????
 
そんな記念になりそうなチケット、U〇Jかディズニーラ〇ドぐらいだと思ってたんですけど……!?!?!?!?!???
 
 
ジャニヲタが席番号や公演名だけが書かれているチケットをせっせと記念に残してるのは何だったの…???????幻か…………??
 
ハロプロのFCは全グループのコンサートに申し込める*2とは知っていたけどここまで福利厚生が行き届いているとは…………
 
 
………… SUGOI
          (すごい)
 
 
 
 
 
 
 ℃-uteちゃんの可愛い写真が印刷されたチケット………………
 
………欲しい(軽率)(握手会でもうすでに落とされた感ある)
 
 
 
 チケットで衝撃を受けたあと、入場しようと進むと ファンの皆さんはそのまま席には着かず、劇場(?)の外で話されていて 確かにここだとファン同士ゆっくりおしゃべりできるなあ…と皆さんが早めに入場されていたのも納得。
 
 
 
 
私は今回「ファミリー席」という二階の両端に設けられた、着席してコンサートを観る席でコンサートを楽しませていただきました。
 
大体この図の赤い〇印のあたり↓(反対側もファミリー席)

f:id:farenopushisu:20161218232120j:plain

同列で通路から一番遠い端っこの席だったため、後々行けなくなると困るかもと思ったのでここでも一応お手洗いへ。(どんだけトイレ行くねん)
 
 
お手洗いに行って一番びっくりしたのはその綺麗さ……
同性のジャニヲタさんなら特にわかってくれると思う………
超清潔だし、女の子のアイドルのファン比率ってやっぱり男性の方が高いので全く混みあってないんですよ……「現場にポイント加算するならお化粧直しのことも考えて、お手洗いの清潔さはマストでしょ!」って方がいたら是非!
(実際お化粧直ししてる方もいらっしゃいました)
 
NHKホール大阪おすすめです!!!!!!!
 ※回し者ではない
 
感動したお手洗いから戻り、改めてステージを見ると方位磁石のセットがあって………
 
 
 
 
NEWSじゃん……」
 
って思わず呟いた。
 
 
今回私が参加した℃-uteのコンサートのテーマは『℃ompass』
そのためステージ中央にこのような大きな方位磁石のようなセットがあったんですが、
 
動画だと11:30あたりに写ってて
画像だと↓

f:id:farenopushisu:20170106184315p:plain

f:id:farenopushisu:20170106184326p:plain

 
 
私が応援しているジャニーズのグループ、『NEWS』のグループ名の由来は
グループ名は「新しい情報」という意味のほか、「North」「East」「West」「South」の頭文字をつなげており、国際的な活躍をしていくよう期待が込められている。
 でファンのTwitterアイコンも方位磁石のイラストの方がいたりして、
NEWSが4人になってから初めて出したアルバム「NEWS」の一曲目(Overture)に
『~compass~』という曲があるほど。
 
 
 
そのせいか、始まる前から
 
 
 
これ運命じゃない………えっ、ほんとに運命じゃない………?????????(脳内お花畑)
 
 
と、お前は少女漫画そヒロインかってぐらい運命感じてました。
 
 
 
 私が勝手に運命を感じている間にもホール内はどんどん埋まってきていたのですが、
どうやら隣の席は空席のようで、「空席を埋めたい・できれば作りたくない」と思うのがドルヲタの心理だと思うのですが、今回初めて女子ドルのコンサートに参加した私としては…ありがたかったです!すみません…!
 
 
 
持ってきていた双眼鏡(ちゃっかり)の調節をし、スマホの電源を切り、
 
いざっ℃ompass!!!
 
 
 
 
 
ここからはコンサートの感想を
書いています
※記憶が曖昧な部分もありますので間違っていたらすみません
 

 

 

ホール全体が暗くなり、

 

ステージにある大きなスクリーンには

目覚ましの音、そしてピンクとライトブルーのサテンのようなパジャマを着てベッドで寝ている℃-uteメンバー。

f:id:farenopushisu:20170106195621p:plain

♡ツアー&ナース(あいり)|℃-uteオフィシャルブログ Powered by Ameba

 

「あともうちょっとだけ~…」とか言いながら目覚まし時計を止めようとしたり、寝顔が写されたり、それはもう可愛いんですけど、

 

 

これ、女の子のアイドルのコンサートのオープニング映像としてセーフ……?

こう……なんていうかえっちな……やつ見てるみたいじゃない…????

 

ってちょっと衝撃的だったんですけど、その日のMCで

 

「私たちがOP映像で『あともうちょっと~』って言ってるときにみんな(ファン)黙ってるから恥ずかしいから~、『あともうちょっと~』って言ったら『いいよー!』って返してほしい!笑」

 

って言ってて

 

 

 

 

 

 

こんな汚れた心のやつでごめんな…………ごめんMAZIDE………

 

 

 

そんな目で見てごめんやで……って心の中で300000000回謝罪した…。

 

そういえば嵐のコンサートOP映像、上半身裸だったことあったな…

 

 

 

このOP映像が終わると℃-uteが出てきて一曲目で歌ったり踊ったり、ステージ中央にあるベッドで枕投げをしたりと、本人たちもとっても楽しそうで、見ているこっちの口元も緩んじゃいました。

 

 

それが終わると、研修生の子がステージ上にカーテン付きの仕切り(保健室とかにありそうなやつ)を持ってきてその裏で ~お着換えタイム~

 

そのあとは盛り上がれるような曲や激しいダンスナンバー、そしてトリプルA面シングルの新曲を披露したりと、初めて参加した私でしたがとても楽しめましたし、

 

 

 

 

 

℃-uteダンスうまいなーーーーーーー!!!!!!!!

 

と!!

 

 

 

YouTubeで新曲を見てはいたのですが生で見るともう鳥肌が立つというか……

ゾワゾワっとするんですよ………

 

 

激しいダンスもさらっと踊ってみせるし、可愛らしい曲もちゃんと揃ってて、

 

極み!!!!!!!!!

 

って感じで、

 

歌も上手いし、間に何回かあるトークコーナーでは

 

岡井ちゃんが成人式のときに、いつもついてくれているヘアメイクさんを頼んだらしいけど、朝4時の始発の新幹線でただで来させたんじゃないか?

という話について

 

『ちゃんと呼ぶならいくらですか???って聞いてお金払ったわ!!!!!!!笑』

 

って否定しながらも面白おかしく話したり、

 

 

飽きさせない工夫がすごい。

 

 

 

 

 

割と始めのほうは主に舞美ちゃんを見ていたんですが、

 

曲中に岡井ちゃんの靴のストラップか取れてしまったみたいで、舞美ちゃんがそれに気づいて直してあげて、ありがと~♡どういたしまして~♡って感じで二人でにこにこしていたのが……!!!!!

 

THE・世界平和だった。

 

 

 

あと、途中でまいまいさんメイン(?)の曲の演出がすごいジャニヲタが好きそうなやつで「うわー…………!!?!」ってなった……

 

 

『グループで最年少の子をセンターに置くとと全体がすごく強そうに見える』

 

っていう私の中のジャニーズあるあるだこれ……って魂抜かれた…

 

この動画に入ってるから気になる人はみて…………(遺言書)


℃-ute、J=J新曲MV公開!℃-uteツアー、J=J金澤ご褒美ソロ、アンジュルム新曲ダンスレッスン、石田亜佑美ヘアアレンジ MC:中島早貴・牧野真莉愛【ハロ!ステ#190】

 

あとは女の子のアイドルだからやっぱり衣装がジャニーズとは全く違っていて、

 

それも観察しながらハロプロっぽい衣装”っていうのが

 

ありそうだな~と感じました。

 

 何気に一番驚いたのは

 

団扇を持っている人が殆どというか一人もいなかった…!!!

 

 

ジャニーズのコンサートでは、

 

ファンサをもらったりするために自分で公式の団扇をデコレーションしたり、

 

100均で目立つ色のカッティングシートを買ってきて自担(推しメン)の名前の形に切り抜いて貼り付けたりするんですが、そういったものを持っている方は今回お見かけしませんでした…。

 

これぞ異文化。

 

 

 

ここからはコンサートを観て感じた各メンバーについてのことを書いていきます

 

 

まずはリーダー矢島舞美ちゃん!

 

美人でスタイルも抜群で、筋肉もしっかりついていて、

曲中はかわいい!かっこいい!!セクシー!!!!!!

歌も上手い!ダンスも最高!!

 

なのに、MC後の曲紹介で曲名を間違えて(天然)、みんなにツッコまれてて

 

そのギャップずるいな~~~~~!!!!!!!!!!!!!

 

って!!!!!あんなん見たらコロッと堕ちる…

 

 

次は鈴木愛理ちゃん

 

愛理ちゃんはほんとに女の子がなりたい・あこがれる女の子♡って感じだった…

すっごくキュートで色白だし、歌声も綺麗でふわふわ~✨ってなんか芯の強そうな妖精さんみたいだった…

 

あと 笑顔がチャーミングで、曲中の笑顔が一番多いように思いました。

 

愛理ちゃんがセンターだと

いかにも女の子のアイドル!!に見えるのがすごい。

 

 

続いては岡井千聖ちゃん!

 

岡井ちゃんは℃-uteの中で一番背が低いけれど、

あの小さな身体からあんなにパワフルでハスキーな声が出るなんてすごいなあ……!!

って。

 

ダンスでは

かっこいい曲で曲中にスイッチが入った瞬間に、

雰囲気を作りだすのがうまいなぁ…と。

 

 

一見キツそうにみえるけれど、最近はテレビでもよく見かけるし、

 

℃-uteへの親近感を作り出しているのは岡井ちゃんだなぁと感じました。

 

 

4番目は中島早貴ちゃん!

 

なっきいはもうほんとにダンスがすごい。

『目を奪われる』の正しい使い方ってこれだって思った…。

 

マシュマロボディでダンスバキバキに踊るって……

 

 

ギャップでしかない。最高。

 

 

もっとなっきいのダンスが見たくなった!!!!!!

 

 

最後は萩原舞ちゃん!

 

コンサートを観るまではそれほど魅力には思っていなかったのですが…

 

 

 

 

嘘です、ほんとは握手会で魂持っていかれそうになりました…。

 

でも自分は舞美ちゃんが気になるし!とコンサート序盤のほうは舞美ちゃんを見ていた(双眼鏡で)(野鳥の会)のですが、

 

目が勝手にまいちゃんを追っかける追っかける…

 

愛理ちゃんみたいに常ににこにこ笑っているわけではないし、

容姿も少し大人びて見える分、

 

 

 

 

笑ったときの破壊力がYABAI。

 

メンバーと一緒に歌っているときの笑顔とか……特に楽しそうでかわいい。

 

 

ダンスは(見た目ちょっとギャルっぽいぶん、当たり前なのかもしれないけど)、

こういう激しい曲をちゃんと踊ってるときにめっちゃ見てしまった…


℃-ute 『Danceでバコーン!』 (Dance Shot Ver.)

 

そもそも女の子のアイドルが髪の毛ブンブンしながら踊るっていうのも、

 

す、すご……!?!???

 

ってかなり衝撃だった

 

 

 

末っ子キャラというか、妹キャラというか、

 

甘えたがりっぽいところも

 

需要わかってるな~!!

 

と思わず言ってしまいそうになる程。

 

 

声も鼻にかかるような甘い声だけど、末っ子(グループ内で)ならでは!って感じでぴったりだなぁと思いました。

 

 

 

 

そして後日届いたCD*3、ランダムでカードが封入されているのですが、

 

 

 

なんと舞ちゃんのカードが入ってて……

 
 
 もうこれは萩原舞ちゃんを推すしかないな…!?!?!?!???
と決めて
 
今に至ります…。
 
 
初めて℃-uteのコンサートに行って、一か月ちょっとでファンレター書いたり してるから人生何があるか本当にわからない……(封筒が違うことに特に意味はありません)

f:id:farenopushisu:20170107182549j:plain

 
 
 最後に、
 
 
  異文化だけど!!!!!!
カルチャーショックでも!!!!!!!!
魂抜かれるけど!!!!!!!!!
 
ハロプロの!!!!!!!
°C-uteはいいぞ!!!!!!!
 
 
 以上!!!
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございました!
 
P.S 奇跡的に新春コンサートのチケットが一般で取れたので、9日の大阪公演も、
℃-uteと過ごせる時間を大切にしながら 魂抜かれながら、楽しんできます!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

*1:韓国のアイドルグループのファンから始まって今や若い世代のジャニヲタの間でも流行しているもの。「生首ラミネート」で検索すると出てくるかもしれない。

*2:ジャニーズはグループごとにFCがあり、コンサートに申し込むにはそれぞれのグループのFCへ入会するか、激戦の一般に懸けるしかない

*3:握手会で買った握券付きのもの。発売日前だったので予約購入して発売日に届くシステム

ジャニーズファンが°C-uteの握手会に行ってきた

アイドル ハロプロ °C-ute 握手会 ハロー!プロジェクト ジャニーズ

 

 

………死んだ。

 

割とサクッと死んだ。脳が。

 

 

嵐をかれこれ10年以上、最近はNEWSにもどっぷりという生粋のジャニヲタが‘‘ハロー!プロジェクト°C-ute(読み:キュート)の握手会に行ってきた。

f:id:farenopushisu:20161217230336j:plain

 

ここからは私が℃-uteの握手会、コンサートに行くこととなった経緯が書かれているので面倒くせえわ!!!!という方は飛ばしてお読みになられることをお勧めします。

 

まず、そんなジャニヲタの私がどうして°C-uteの握手会に行くことになったのかと言うと、私がフォローさせていただいている方が嵐とNEWS、そして°C-uteのファンをしており、

 

よくTLにジャニーズだけでなく°C-uteの動画のURLや画像が流れてくる

  • →なんとなく気になってちょくちょくテレビ番組やYouTubeの公式チャンネルの動画を観る
  • ダンスめちゃくちゃ上手い……!?!!バッキバキに踊ってる…!!!!!!しかも歌唱力もある………!!!あとみんな顔が綺麗…………!!!!       (元々バッキバキにキメて踊るアイドルが好き)
  • 来年で解散する事が発表
  • →えっ嘘嘘マジで…!??!
  • →へ、へえ~、一般チケットの抽選締め切り明日までなんだ…?

         ⇒いやいやこんなん行くしかねぇだろ?!?!?!?! 

             まぁでも当たらないかもしれないし…

             (嵐の異常なコンサート倍率を経験済み)

            こうなりゃ当たって砕けろだ!!!!とりあえず応募してみるか!

  • …当たった…!?

 

という流れで10月23日(日)の14:30〜のコンサートに行く事が決まり、

(行きたいと思ったら一般の人でも行きやすいこのシステム最高じゃん……?今まで私が経験してきた「ファンクラブに入ってなかったらコンサートに行けない」、あの超内向型システム何だったんだよ………)、

 

「でもせっかく女の子のアイドルのコンサートに行くんだから『°C-ute』が『°C-ute』であるうちに握手会とか行ってみたいなぁ」とぼんやり考えていたのですが、私は毎週土曜日はほぼ丸一日時間が取れないので諦めていました、、、、、、、、

 

しかし公式HPに突如として現れた

「°C-ute11/2 発売30thシングル『夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~』発売記念イベントのお知らせ」

 

「あ~これまた行けないパターンだわ絶対~。ん~でも一応チェックしとくか~」

なんて思いながら何気なくそのページを開いてみると、開催日に10月23日の文字。

 

噓……!???????

えっ…!?!???!!??!?!

ホントに!?!?!?!?

神様ありがとうーーーーーー!!!!!

 

もう歓喜です、これ。ほんとに叫びそうになったけど一人暮らし、貧乏学生のマンションじゃ壁が薄くてやめたよね。

(叫んで追い出されて℃-uteちゃんに会う前に帰る家がなくなるのは流石に困る)

 

~ここからは握手会当日の話です~

 

 で、℃-uteに会うためだけに日々の生活を頑張りながらやっっっっっっと迎えた当日。

前日の夜、わくわくしすぎて結局そのまま寝てしまったので、急いでシャワーを浴びて、いつもより気持ち念入りにメイクをして電車に飛び乗りました。

(なんてったって相手はアイドル)

 

スマホを取り出しTwitterで「NHK大阪 列」と検索するとなんともう並んでいらっしゃる方が…!!!!これはいかん。これだけ楽しみにそれはそれはワクワクして早起きまでしたのに…!°C-uteに会えるのはこれが最初で最後かもしれないのに…!!!!

とりあえず

「この電車特急にならないかな〜〜〜!☆」

とか思ったりしたけど無理だった。

(『公共交通機関だぜ?』って言ってる、私の心の中のショウサクライが。)

 

そんなこんなで実際に会場の最寄駅に着いてみると…あれ?あんまり人いないな…?って思ったけどもう開場してて握手会・コンサートに来た人は中でたくさんの列をつくってた。

 

で、その会場、NHK大阪ホール。ちょうどNHKの子ども番組「お母さんといっしょ」の収録(?)真田丸のイベント(?)、そして°C-uteのコンサートが同日に開催されててもう年齢層がすごい(語彙力)。老若男女ってたぶんこういうことを言うんだろうなあ……なんて思いつつ握手会のチケット付きCDを買うために列に並ぼうとしたら係のお兄さんに「今から並ばれる方は(握手会の)チケットを手に入れても終了時間までに参加できない可能性がございます」と言われ、、、、

 

しかし普段ジャニヲタをやっている身としては

『会場で並んでCDを買うだけで握手できる』ということ自体がかなり異文化であるし、並ぶことには慣れてるんで!!!

何より新曲のCDが買えるのだからそういうことは今気にしない!!!と綺麗なお姉さんな後ろに並びました。

 

私の前に並んでいた綺麗なお姉さん、メイクもしっかりされていて、お洋服もかわいくて私の中にあった女の子のアイドルファンのイメージが完全に覆されました…美人だった…

そのお姉さんのバッグにピンクの写真入り缶バッジがついていて「う゛ーーーん」誰だったけなこの子…」と悩みつつ調べたら鈴木愛理ちゃんというらしい…なるほど…

(このときはまだ名前と顔がはっきりと一致していない)

 

確かにメイクもファッションも愛理ちゃんに似てる……

 

と、列に並んでいたら前から「どのCDを何枚買うか事前に記入しておくための用紙」が回ってきた

 

………待ってさっきから並んでる人達みんな何かしらの筆記用具持ってたけどもしかしてこれに書くためだった!の!?!噓やん…私今日ダッシュで家出る前にボールペン置いてきたんですけど………(悲しみの雨)

 

 

って一人でアワアワしてたら隣のお姉さんが後ろから回ってきたボールペンを渡してくれました…ありがとうございます…(ちなみにこの後「すいません…このペンってどうしたらいいんですかね…」って聞いたら『前に回せばいいと思いますよ』って教えてくれました。感謝。)

 

で、無事にCDを購入&握手会(438番)のチケをゲットし、

f:id:farenopushisu:20161217225827j:image

 

すげーーーーー…!確かにいっぱい並んでるな~って思ってたけどこんなに!?

℃‐uteちゃん手の皮剥けちゃわない…???大丈夫……?

 

って心配しつつ、朝ダッシュして崩れたメイクを直しにお手洗いへ…と向かったのですが先述の通り、会場には女の子のファンもたくさんいるわけで、すこーし混みあってました。でも、各メンバーのイメージカラーの服を着た子や、ヘアメイクを見ただけで「この人は○○ちゃんのファンなのかなー?」ってわかる人もいたり、小学生や中学生ぐらいのファンの子もいたり、と ここでも新たな気づきがあって楽しかったです!

 

お手洗いを済ませ再び会場に戻り、さっきから「握手会の列らしきものがあるな~」と思っていた列に並ぼうとしたのですが、もし間違っていたら困るので一応係のお兄さんに聞いてみたけど、合っているようなのでそのまま並びました。

 

握手会の列はCD購入の列と同じで一階と二階に分けられていて、終わった人がある程度が降りてきたら一階で並んでいる人を二階へ誘導していました。

 

いざ自分が二階へ送られると緊張しましたが初参加なもので一体どこに℃-uteがいるのか分からない…何か握手済みらしき人が出てくるのはすぐそこにあるしきりの中からなんですけど流石にアイドルはそ~んな近くにいないだろ~~~~と思ってました。

 

この時は。

 

 

だんだん握手会の列が進むにつれスタッフの方から「この中に荷物すべてをお入れください」と声をかけられながら透明のビニール袋を渡されます。

最近○KBの握手会でも事件があったのでたぶんそれを防止する一つの対策なんだと思います。

 (持ち物を入れた袋は握手するときはスタッフの方に預けます)

 

そのまま進むのを待っていると

「さっき見た仕切りの中に前に並んでいた人たちがどんどん入っていくのが見える………!??えっ、もしかしてこの先にあるのは私が想像してる○KBみたいな白いパーテーションだらけの空間ではない…???一人一人と握手するやつじゃないんだ……!???」

 

とここにきてとても焦りましたが、時すでに遅し。

 

『ありがとうございました~!』と女の子(℃-ute)の声が聞こえる空間はもう目の前。心臓バックバクです…。

 

 

 

いざそこに足を踏み入れるとそれはもうキラキラした5人の女の子がいました…。

 

真っ白な衣装を着ていたのもあると思いますが後光も差していて、

あぁ…アイドルってきっとこういう子のことを言うんだろうなぁ……

 

と実感させられました。

(ここで1回脳が思考停止する)

 

 

ここからは机1枚挟んで流れ作業のように5人と握手。

 

 まず最初は中島早貴ちゃん。

(以下それぞれのプロフィール写真を載せていきます)

f:id:farenopushisu:20161218171533j:plain

前の方は慣れていらっしゃるようでお話されていましたが、

 

基本握手会ではアイドルはファンから話しかけられるのを待っているようなのですが、

可愛いなっきぃ中島早貴ちゃん)を目の前にして 私は緊張しすぎてひっっっっっっっっっとことも言えなかった…。無念。

ただお互いの顔を見つめて終わりました……。

(こんなブスを見つめさせてしまって申し訳ない……後から調べて分かったことなのですが中島早貴ちゃんは人見知りらしい。)(私も人見知り)

 

次に握手したのは鈴木愛理ちゃん。

f:id:farenopushisu:20161218172512j:plain

 

雑誌Rayでモデルもしているということだけあってま~~~スタイルがいい。

愛理ちゃんもなっきぃと同じく見つめ合って終わりました………

(愛理ちゃんは眼力もすごくて、握手終わりにお互い『もう二度と会えない恋人との別れのシーン』みたいな顔になった。)
 
続いて岡井千聖ちゃん。

f:id:farenopushisu:20161218173522j:plain

バラエティー番組で最近よく見る岡井ちゃん。実物は背も小さくてとってもかわいい…!!!
 
岡井ちゃんと握手したときは「さすがになんか話さないとやばいな…?!」って気づいたので来る前にYouTube℃-uteの歌を予習して思ったこと伝えました。
 
「岡井ちゃんの声大好きです!!」と言うと

 

『ほんと~!?ありがと~~~!うれしい~!』と満面の笑みで喜んでくれて、こっちまでうれしくなりました…!!!;;

 

4人目は萩原舞ちゃん。

f:id:farenopushisu:20161218174349j:plain

…………………(可愛すぎて固まった絵文字)

 

さっき岡井ちゃんに気持ちを伝えるのにパワーを使い、目の前に現れた舞ちゃんのあまりの可愛さに何にも言えない私を見て舞ちゃんは

 

『舞だよ~~~☆☆』

 

 と言ってくれました…その時内心では

「知ってる~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~;;!!!」

と全力で返事をしたのですがやはり可愛すぎて何も言えないまま終わりました……

 

最後はリーダー矢島舞美ちゃん。

f:id:farenopushisu:20161218175412j:plain

 THE・美!!!!女神!!!後光がすごいぞ!!!!!!!!!!!って本当に圧倒されました…

 

最後のメンバーと何も話さないで終わるのは…と危機を感じ、

舞美ちゃん大好きです!!」と最後の勇気を振り絞りました…。

 

すると『ありがと~~^^』と笑顔で答えてくれて、

握手会に参加してよかったなあと思いました…。

 (最後どのタイミングで手を放していいのか分からず人生初の握手会で人生初の『剥がし』なるものを体験しました…(笑))

 

全員と握手した後は、何回も握手してるファンの方ってすごいなあ…何百人と握手するアイドルってすごいなあ…ってNHK大阪ホールの中のカフェで放心状態でした……

 

(脳が死んだ)(死んだ)

 

 

ちなみに放心状態から抜け出したあとは舞美ちゃんの写真を買いました。

f:id:farenopushisu:20161218181835j:plain

美しい…。

 

 

しかしコンサート終了後、萩原舞ちゃんが気になってしょうがなくなってしまったのでそのことは次のブログに書かせていただきます!(たぶん)

 

 アイドルの握手会、行ったことないよ!ってひとはぜひ!!!!特にジャニーズファン、ジャニヲタの方は!!!!!

 

カルチャーショックで脳が死にます!!!!!

異文化すごい!ハロプロはいいぞ!!!!

(語彙力を失った絵文字)

 

 

 

読んでいただきありがとうございました。

2015年の、NEWSと加藤シゲアキ。

NEWS 加藤シゲアキ ジャニーズ
 
今年、2015年。
2014年末ごろから友人の影響もあり、
どっぷりと加藤シゲアキ、NEWSの沼に浸った。正直、ここまで幸せで、嬉しさで、振り回されると思ってなかった。たくさん幸せを共有させてもらって、多分この一年は特にシゲ担にとって多幸感で溢れていたと思う。
 

加藤さんを好きになってよかったと思うことがたくさんあった、せわしない多幸感に息もできないと思った。一つ、またひとつ、と嬉しいNEWSが舞い込んでくるたびに幸せになって、そんな幸福感に浸っていたら次のNEWSに置いてかれちゃうよ!?というほどに…。

 
そんな2015年を振り返ってみると、加藤さん本当に忙しかったね…と思わず心配したくなる程で。
 
ここから長くなりますが2015年のお仕事関連を載せていきます(ただしレギュラー出演しているラジオやKちゃんNEWS、また雑誌は除いております)。テレビ番組等の出演発表は主に公式Twitterアカウントを参考にしています。
 
加藤シゲアキ・NEWSの2015年〜
  • 1/01    CDTV出演(weeeek・ONE・KAGUYA)
  • 1/07    シングル「KAGUYA」発売
  • 1/14 『ピンクとグレー』映画化決定発表
  • 1/16    Mステ出演(KAGUYA)
  • 2/25    アルバム「White」発売
  • 2/27    Mステ出演(Mr.WHITE)
  • 3/21〜6/14 名古屋〜東京 「NEWS LIVE TOUR WHITE 2015」
  • 4/09  「ゼウス」放送 (NEWSからは手越・加藤・増田が出演)
  • 4/13    日本テレビ系4xX(読み:よんたいえっくす)放送
  • 6/01    初の短編小説集『傘をもたない蟻たちは』発売
  • 6/08・6/15 「あっ、どうもはじめまして旅」放送
  • 6/24    シングル「チュムチュム」発売
  • 6/26    Mステ出演(チュムチュム)
  • 6/26    フジテレビ系「タイプライターズ〜物書きの世界〜」(ゲスト:朝井リョウさん
  • 7/03   「NEWSな2人」放送
  • 7/04   「THE MUSIC DAY 〜音楽は太陽だ〜」出演
  • 7/20・7/27   「変ラボ」(日本テレビ系)第1弾放送
  • 7/31    (NEWS ZERO)ゼロカルチャースピンオフ「アイドルの今、コレカラ」(嵐の大野・櫻井と)出演
  • 9/23     Mステスーパーライブ出演(チャンカパーナ)
  • 9/25  「タイプライターズ〜物書きの世界〜」第2弾 (ゲスト:羽田圭介さん)
  • 10/02 「NEWSな2人」第2弾
  • 11/17 『傘をもたない蟻たちは』が2016年1月9日から(フジテレビ系)土ドラ枠(毎週土曜夜11:40〜)4週連続ドラマ化が発表
  • 11/23Qさま‼︎3時間スペシャル」に作家ブロックで出演
  • 11/25    DVDシングル「四銃士」発売
  • 11/25閃光スクランブル』文庫本発売
  • 11/25    ベストアーティスト出演(ANTHEM・愛言葉)
  • 11/26    角川文庫フェア【みんなが選んだ最高峰!カドフェスグランプリ】に『ピンクとグレー』が「中学生が選んだ第1位」としてランクイン。(公式Twitterによる発表日)
  • 11/28   「ゼウス」(TBS系)第2弾(OA.2016年2月11日)放送決定 NEWS全員出演★
  • 11/28    MUSIC FAIR(四銃士)
  • 11/30 「タイプライターズ〜物書きの世界〜」第3弾放送決定発表(OA.1/3 24:40〜25:40)(ゲスト:湊かなえさん)★
  • 12/03   ドラマ『傘をもたない蟻たちは』の主題歌(ヒカリノシズク 2016年1/20発売)をNEWSが担当することが決定★
  • 12/06   雑誌「ダ・ヴィンチ」1月号で、『傘をもたない蟻たちは』が「BOOK OF THE YEAR 2015」小説ランキングTOP50入り(公式Twitterによる発表日)
  • 12/12 「ピンクとグレー」スピンオフ作品「だいじなもの」掲載の小説野性時代発売
  • 12/14  「NEWSな2人」第3弾(TBS系OA.2016年1月8日24:45〜)75分の拡大版放送決定★
  • 12/16     FNS歌謡祭(weeeek・ヒカリノシズク)
  • 12/17  「変ラボ」第2弾(日本テレビ系2016年1月11日23:59〜、NEWS全員出演)放送決定発表★
  • 12/19  「嵐にしやがれクリスマス90分スペシャル」に中島裕翔くんと共に出演
  • 12/20  「FIFA CWC 決勝戦」Office テーマソング披露(ANTHEM)
  • 12/25     元旦の「嵐旅館スペシャル」大の間に出演することが予告CMで発表★
  • 12/31     ジャニーズカウントダウンコンサート
※ラジオのお仕事は省略させていただきました。
 
(今年のお仕事まとめは既出だよ〜という方、また抜けているお仕事等ありましたらすみません)
 
※音楽関連のお仕事はピンク、作家としてのお仕事はグリーン、判断しかねたお仕事やその他のお仕事は黒で日付を示しています。
 
NEWSの歌のお仕事では、今年は蜷川実花さんにMVを撮っていただいた「KAGUYA」で極彩色の世界でファンを妖艶に魅了し、アルバム「White」で自分たちNEWSのイメージカラー、白に原点回帰し、ライブツアー最終日で初披露した「チュムチュム」では「ガンジ〜スのほとりで君を見た〜♪」と『い、い、インド…?!』とNEWSの面白さのひとつであるトンチキソングでファンを驚かせたと思いきや「夏だからいいんだ〜♪」と納得させ、アニメ「金田一少年の事件簿R」のOPテーマになった「四銃士」ではオーケストラをバックにつけ、大人のNEWS、という新しい可能性を見せてくれた。
 
また、TV番組では音楽番組はもちろん、単発番組であったが「あっ、どうもはじめまして旅」や、「4xX」、そして2016年2月11日に第2弾の放送が決定している「ゼウス」、2016年1日11日放送の第2弾にNEWS4人での出演が決定している「変ラボ」といったバラエティー番組、またコヤシゲの2人は第3弾が来年1月8日に放送「NEWSな2人」でインテリ系ジャニーズということで社会にある問題にも向き合っていたりと、NEWSが4人または2人以上で出演している番組をTVで見る機会は以前より増えたのでは?と私は思った。
 
そして、加藤さんといえば作家業!
これはもうずっと春を待っていた蕾たちが一気に花開くように、お仕事があったという印象…!
まず、「KAGUYA」に魅了されていると1月14日に『ピンクグレー』がHey!Say!Jump!の中島裕翔くん主演で映画化することが発表され、12月12日に発売された小説野性時代にはピンクとグレーのスピンオフ作品「だいじなもの」が掲載、そして6月1日には今まで様々な雑誌等で掲載された作品をまとめた初の短編小説集『傘をもたない蟻たちは』を発売し、その短編小説集を読んだ方が「これを是非ドラマ化したい!!!」と思い、来年1月9日から毎週土曜、4回にわたり連続ドラマとして放送されることになった(主題歌はNEWSが担当。曲名:ヒカリノシズク)。
また、アイドルでありながら作家ということもあってか、‘‘作家”目線で出演したTV番組「タイプライターズ〜物書きの世界〜」、作家ブロックで出演した「Qさま‼︎3時間スペシャル」、‘‘ジャニーズでありながら”という部分にスポットを当てたゼロカルチャースピンオフ「アイドルの今、コレカラ」といったようにそれはもう忙しいそうであり、加藤さんが物事に真摯に向き合う様子や嬉しそうな様子が見えた。加藤さん本人はラジオで「今が人生の中で一番忙しい」と発言していたが、「仕事が好き」とも言っていたので応援しがいがあるなぁ…!と私は思っている。
 
シゲ担の私は加藤さん自身が何とか自分の武器を見つけようともがきながら書いた『ピンクとグレー』の映画化はほんっっっとうに嬉しかったし、何よりドラマ『傘をもたない蟻たちは』の主題歌をNEWSが担当することになったのが1番嬉しかった。加藤さんがひとりで書いた作品がNEWSのために、NEWSに還元された、主題歌を取ってきた、というのがファンとして今年1番の喜びであった。
 
また、★マークのついたものは来年放送のTV番組、または来年発売のシングルである。ここに『ライブツアー「White」のDVDが発売』も加わり、2016年もNEWSを、加藤シゲアキを応援できる、という幸せをしみじみと噛み締めて…。
 
来年も、NEWSと加藤シゲアキと。
ファンとして彼らを応援したいと思っています…。
 
それでは、よいお年を。(*∵*)
(誤字脱字等ありましたらすみません)

加藤シゲアキ「だいじなもの」

NEWS ジャニーズ 野性時代 加藤シゲアキ だいじなもの

〈以下の文章には閃光スクランブル(文庫本)、ピンクとグレー(文庫本)、12月12日発売の野性時代掲載作品「だいじなもの」(ピンクとグレーのスピンオフ)のネタバレを含みますので、まだ未読の方、見たくないと思われる方はブラウザバックをお勧めします。なお、上記3作品は全て加藤シゲアキ著。〉

 
 
多分、もういないんだなぁって、思った。
 
野性時代を買って、「だいじなもの」を読んで、木本目線のピンクとグレーを見て。
 
加藤シゲアキの文章に触れて、感じて。
「あぁ、もう加藤成亮じゃないんだ」って、少しの寂しさを感じた。
れからの加藤シゲアキの活躍を思うと嬉しくもあるけれど、それはやっぱりNEWSが6人だったころ、Jr.で自分が1番だと思っていた頃のキラキラしたアイドルを目指していた加藤成亮ではなく、仕事が無いことで悩んでいた加藤成亮でもなくて。
 
白木蓮吾も、河鳥大も加藤成亮だった。
そして、木本も加藤成亮だったと、気付いた。
 
物語の初めにしか登場しない木本。
ごっちとりばちゃん、そしてサリーが再開したそのとき、幼馴染みでありながらあの場所にいなかった木本。
白木蓮吾と河鳥大と幼馴染みだという事を自慢しながら、利用しながら人との繋がりを作る木本。
河鳥大が書いた「ピンクとグレー」を読んで、自分はごっちとりばちゃんの人生のほんの一部でしか関わっていないことに気付いた木本。
 
木本は何かにしがみついていなければ不安な人間なのかなと思った。
 
ピンクとグレーはごっち、りばちゃん、サリー、木本それぞれの人生が何層にもなって重なっていて、それぞれ部分部分で交錯している。「白木蓮吾、河鳥大、どちらも自分だ」と以前加藤さんが雑誌のインタビューで答えていた。
「ピンクとグレー」は加藤成亮が創り出した物語で、それ故白木蓮吾も河鳥大も、木本も加藤さん自身だと思っている、私は。
劣等感を抱いたり、芸能界を駆け上がるのも加藤さん自身が体験したことで、人気のある人の人生を傍観し、加藤シゲアキという「個」を見つけたのも、きっと加藤さん自身が体験したことだ。
 
閃光スクランブルの45ページで、女性アイドルグループMORSEのコンサート終盤で同グループのメンバー伊藤亜希子は自分だけに見えるジャック(首はなく、手にはジャックオランタンを持つ)に、‘‘お前の魅力ってなんだ”、‘‘お前の魅力ってなんだ。顔か?歌か?ダンスか?どれか一つでも秀でているものがあるのか?”、‘‘運くらいだろうなぁ。お前がもっているものといえば”と問われる場面がある。
 
これはきっと加藤シゲアキが、まだ加藤成亮であったころ、一か月にアイドル誌や自身のラジオ番組等の3つしか仕事がなかったころに、嵐の二宮和也が番組に出演していたのをテレビで見ていて、「このままじゃダメだ」と思い、事務所に「仕事をください」と言いに行った際に事務所の方に言われた言葉にとても近いと思う。実際に言われた言葉は「あなたに何ができるの?」である。きっとそのとき加藤成亮が自分自身に問うた言葉が、ジャックが亜希子に言った言葉であろう。
 
それから加藤成亮は作家デビューと同時に加藤シゲアキに改名したわけであるが、雑誌のインタビュー等で加藤成亮だったころ、を語るときがある。その頃はまだ他のメンバーの仕事や人気に妬みや劣等感を抱いていた、と言っている。
 
今、4人でNEWSとして活動している加藤シゲアキは、まだ自分に目が向けられていないのだろうか。いや、きっとそんなことはないだろう。だって彼は自分と、仕事と真摯に向き合うことで仕事をし、アイドルでありながら小説を書いているのだから。
 

「だいじなもの」を読んで、加藤シゲアキはきっともう加藤成亮には戻らないし、戻れないんだろうなぁ、と思った。きっと、加藤シゲアキは小説を書く事で加藤成亮を昇華しているんだろうなぁ…と。

 
 
木本が白木蓮吾、河鳥大と幼馴染みだということに固執していた自分とさよならしたみたいに。‘‘僕がいるのはここだ。ちゃんとここにいる。”と実感したように。
 
加藤シゲアキは、きっともう加藤成亮ではない。もう加藤成亮はいない。
 
成長していく、殻を破っていく、その瞬間を見せてくれてありがとう。
私は、これからの加藤シゲアキの活躍を願っている。願わずにはいられない。
 

 

 

 

閃光スクランブル (角川文庫)
 

 

 

ピンクとグレー (角川文庫)

ピンクとグレー (角川文庫)

 

 

 

 

 

 

 

小説 野性時代 第146号 (角川文芸ムック)

小説 野性時代 第146号 (角川文芸ムック)

 

 

 

 

 
ここまで読んでいただき有り難うございます。
拙い文章で読みにくい点などあったと思いますが、素人の文章ですので御理解いただけると幸いです。また、私が新規ファンであることも、温かい目で見ていただけたらと思います。
 
 
 
今週の「嵐にしやがれクリスマス90分スペシャル」にピンクとグレーの主演を務める中島裕翔くんと加藤さんが出演されますね。
加藤さんは「二宮くんがテレビに出ていたのを見て、事務所に行って、小説を書くことになったんです。」と二宮さんに伝えるのかな、と内心ドキドキしています。今週の土曜日が楽しみです。もし、その話を加藤さんがして、Twitterで騒いでいるやつがいたら、多分私です。笑
放送が待ち遠しいですね。

嵐にときめいてたらNEWSにもハマってしまったファンのはなし。

ジャニーズ NEWS アイドル

そう、あれはイッテQ!のバンブーダンスを見て手越担になった友達にNEWSをステマされまくってからの話。

NEWSファンになった経緯は詳しくはこちらを見ていただけると分かり易いと思いますが、なんせはてぶ初投稿だったもので拙い文章になっていると思います。
 
推敲という意味でもより明瞭な言葉でNEWSファンになった経緯をこちらにも。
 
もともと花男出の嵐ファンだった私。
小学校で仲良しだった女子たちは私と同時期に嵐のファンになり、休み時間は嵐のCDを勝手に持ってきて学校にあるCDプレイヤーで音楽をかけたり、こっそりドル誌を持ち寄り女子だけの着替えの際に見たりしていた。
それから嵐の人気はさらに拍車をかけ、中学に進学すると女子の自己紹介が終わったあとは大体決まって「嵐で誰が好き?」で会話が始まった。多分クラスメートや同学年の女子は本気でCDを買って応援するようなファンではなく、いわゆる茶の間ファンで「私は〜歌が上手いから大野くんかな〜」とかいうタイプが殆どだったと思う。私はどっぷり嵐にハマっていたので「やっぱ嵐すげぇな…!みんな口を開けば嵐メンバーの話しかしてねぇぞ…」と思いつつ女子のほぼ全員が嵐の話をしているのを不思議にも思っていた。男子の前でも平気で言うぐらいだったから多分凄い人気だったんだなぁと今でも思う。(今は人気が衰退している、という訳ではなく)
 
高校に進学すると中学時代のように「嵐で誰が好き〜?」という決まり文句もなくなり、私は細々と嵐ファンをやっていた(高校にももちろん嵐ファンはいたのだが、人見知りが邪魔をしてあまり仲良くなれなかった)。そんな中で保育園から一緒で高校では同じ部活に入ったAちゃんがイッテQ!の手越バンブーダンス回を見て手越ファンになった。突然。あまりに突然すぎてびっくりした。確かに小学生のころはみんな嵐が好きでAちゃんも櫻井くんのファンだったが、高校生になるころにはすっかりファンを卒業していたからだ。高校で私が嵐の話をしても聞き流すぐらいだったAちゃんが!あのAちゃんが!!?!?手越ファン!?!??!なんでや!??櫻井くんとタイプ違いすぎねぇか?!!!!?いや、私も偶然その回見たけどあれでファンに!?!????えっ?!!!!と私のなかで青いイナズマが迸った。
 
Aちゃんが本格的に手越担化するのにそれほど時間は要さなかった。例えば、某会話アプリで個人でNEWSや手越の画像が大量に送られてきたり、部活動のグループの方でも事あるごとに手越さんの画像が貼り付けられていた。いわゆるステマ厨である。私がもともと嵐ファンであったため、AちゃんにNEWSの話を聞かされたり、逆にこっちも嵐の話をしたり、ファンクラブに入るときには振込み用紙の書き方までレクチャーした。
問題はここからであった。それは「保育園から一緒の数少ない友達と話が合わないなんてやばくねぇ…?!」ということである。私はいかんせんNEWSというグループについての知識がなかった!ほっっっっとんどなかった!!他のグループならまだしもAちゃんにNEWSの話を振られたときにゃあ聞き役に徹するほかなかった。多分そのころの私は4人の名前もあまり覚えられてなかったと思う。こりゃいかんぞ!!緊急事態や!!!!とこの事実を重く受け止めた私は熱心にNEWSについて勉強し始めた。とりあえずやってみたことはエゴサ。Googleで「NEWS」と打ち込んでみた。すると画像やエピソードが大量に出てきた。そこから元々9人でデビューし、今の4人体制になったと知った。また、私がよく知っていたのはNEWSの先頭に立つ手越さんと、自担である松本さんが主演を務めていた「失恋ショコラティエ」に出ていた関谷さん、いや、加藤シゲアキさんである。小山さんはeveryでキャスターとして活躍されているが、ここらの田舎では放送がされていなかったし、そもそも部活をしていたためそんな時間に帰ることの方が珍しかった。増田さんはいっぷく!に週一で出演されていたがその時間にはもうすでに登校していたのでいっぷく!を見たことはほとんどない。よって小山さん、増田さんは私の中で認知度が低かった。
エゴサするともちろんNEWS関連の動画もあるわけで、Aちゃんと話を合わせるために色々見た。中でも私が見ていたのは「渚のお姉サマー」と「2/130000000人の奇跡」である。渚のお姉サマーはダンスがやたら可愛くて見続けているうちに、見る限りあまり歌もダンスも得意そうではない1番顔が整っている人に惹かれた。なんか可愛いんですけど!!!ダンスも歌も4人とも個性出すぎでしょ!!!(笑)と。嵐と比べると歌は手越さんの高音とビブラートに驚いたし、ダンスは嵐と比べるとNEWSは歌に重きを置いているため揃ってる、うまいとは言いがたいがとにかく4人のダンスのフォーメーションと、年齢の割に(失礼)可愛い振り付けに新鮮さを感じた。
 
2/130000000人の奇跡は幸福コンの動画があり、バラード調?でしっとり感情を込めて歌い上げる4人を見ているうちにここでもまた関谷さんに目がいく。「だって私あんなに感情込めて歌う関谷さん知らない…( ;  ; )!!!!なにこれ…!!!!めっちゃイケメンじゃん…!!!!!!!声もしゃがれ扱いされてるらしいけど普通にいい声じゃん…!!!!!逆にジャニーズにこんな声いないし…!!!!!」と勝手にドキドキしていた。この頃はまだ私のなかで加藤さんは関谷さんという立ち位置でしか見れていなかったのだが、色々NEWSについて知っていくうちに黒髪イケメンの加藤さんを目で追うようになっていた。
特にテスト週間は徹夜しながらNEWSの動画を見たり、曲を聴いたりしていた。
ここで私は気づくのだ、『あれ…?好きかも…??』と。ここから何故か勝手に悩み始め、数日間、いや、数週間Aちゃんに隠れてコソコソNEWS沼にどっぷりハマっていった。
 
そして、遂にAちゃんに報告。「私…シゲのこと好きかも…」と。(今文面化して気づいたけど、この言い方だと隣のクラスのBクン好きかもと恋愛相談するテンションと変わんない…)
その場では「えっ!?まじで!!!!!」と喜んでいたAちゃんだが、Aちゃんステマ厨だったため、加藤さんの事故画をよく送ってきていた。それゆえ『こいつ事故画でNEWSファンになったぞwwww』くらいのテンションだったらしい。
 
で、そこから嵐ヲタを辞めて加藤さんに担下りするかどうか悩んだ末、結局掛け持ちすることにし、Whiteのツアー前には急いでジャニーズお得意のファンクラブにも入った。(結果はAちゃん共に落選で行けていません)
 
1月に発売されたシングル「KAGUYA」は予約時期はそれほど購買意欲がなく、CDを買うのは嵐だけにしてNEWSは茶の間ヲタにするか〜という具合だったのだが、発売されてから初回のDVD欲しい!!曲聴きたい!!!!と欲求が爆発し、全種買いしていたAちゃんに貸してもらい、家で見てリピってしまった。(その後KAGUYA初回限定盤を購入しました)
アルバム「White」の発売が決定したときには初回限定盤をちゃっかり購入し、その後のチュムチュムも購入したし、櫻井有吉アブナイ夜会でコヤシゲの泣き会が流れたときはもうドンピシャで加藤さんにハマった時期なので嵐(櫻井さん)と加藤さんが同じ画面にいる…( ;  ; )!、とそれはもう喜んでまたここでもリピった。(時系列でなくてすみません)
失恋ショコラティエチームがVS嵐に登場したときの回は偶然HDDに残っていたのでこれもリピ。いや~残していた自分を褒めてあげたい!
音楽番組でジャニーズメドレーなどがある際は嵐さんだけでなくNEWSも見なてはいけなくなったため目が何個あっても足りなくなった。
ドル誌は嵐が卒業してから買っていなかったが、NEWSは小山さんが30になっても卒業していないためチェックしている。
 
NEWSファンになってからは加藤さんの著書をAちゃんに全部借りて読んで、ジャニーズだと思って軽く読むもんじゃねぇぞこれ…と衝撃を受け、こちらも買いました。ピングレの前売りも発売日に買いに行った従順なファンです。
 
こんな感じで嵐とNEWSを応援して、今はほんとにNEWSを好きになってよかったなぁ〜と思ってます。今年はシングルが3枚も出て、ツアーもやって…と活動止まらないNEWSにびっくりさせられるし、嵐は頂点を目指し続けて活動するし、どっちも好きだーーー!!と叫びたい気分です笑。
 
ここまで読んで下さりありがとうございました。長々と読みにくい文章で申し訳ないです…笑。次は嵐とNEWSの比較とかを書けたらいいかなと思ってます。
 
ありがとうございました。